ヨガでキレイに痩せられることを知ってもらいたい

ダイエット効果がはっきり出たのがヨガでした。ヨガは体を整える運動のイメージが強いですがダイエットにも適していますよ。最近はメタボ気味の男性がヨガクラスで汗を流しています。ウエストをねじるポーズが多いためお腹周りの脂肪が気になる男性にもむいている運動です。

私はヨガを始める前は痩せていませんでした。と言っても太っていたわけでもなく・・・標準的な体型でダイエットの必要性はそれほど感じていませんでした。だけどヨガに興味があり肥満予防も兼ねてしばらく続けることにしたのです。

3ヶ月くらい続けられたらいいなと思っていたヨガですが気づけば5年。今の私の体型はやせ形です。ガリガリではなく、自分で言うのも変ですが出るとこは出て引っ込むところは引っ込んでいる体型になりました。体重も減り健康にもなり、ストレス解消もできてヨガを続けることができて本当に幸せです。

このままヨガを続けられたらリバウンドなく過ごせると確信していますよ。もうここまできたらヨガをやめるつもりはありません。昔は週3でやっていたヨガも今は週1になりましたが体重は増えません。ヨガでキレイな体型になれること痩せられることをたくさんの人に知ってもらいたいです。

美意識を保てる半身浴ダイエット

女性がダイエットに成功するためには美意識を高く持つことが必要になりますよ。美意識を常に高くしていると痩せやすいです。三日坊主のダイエットになりやすい人は意識することの練習をしてみるといいでしょう。

ダイエットって結局は継続なんですね。継続させるためには美意識を持ち続けなければいけません。それもなるべく高く。気が向いたときだけダイエットするとリバウンドしやすく、リバウンドが当たり前になると今度は徐々に太り出します。すごく痩せにくく簡単に太る体質になってしまうのがリバウンドの怖いところです。

だからダイエットするならリバウンドしない方法を探しましょう。三日坊主のダイエットにならない方法を探すのです。どのダイエット法なら続くのか、それを決めるのは自分自身。私はぬるめの半身浴なら夏の間でも続くため半身浴ダイエットを継続していますよ。

半身浴ダイエットはゆっくりゆっくり体重が落ちていきます。1ヶ月で理想体型になることはまずないですが、半年1年経つとダイエット前の体型と明らかに変わっているのが分かります。毛穴が小さくなったり肌に透明感が出るなど美肌効果も半身浴は期待できますよ。

肩までお湯に浸かるより半身浴のほうが痩せやすいでしょう。

スポーツクラブへ入会する予定なら近場がおすすめ

ダイエットしたい!
でも食事制限だけだとストレスが溜まってしまって挫折がちでした。
自宅周辺での運動も天候が悪い日が続くといつの間にかやらなくなるので、
思い切って新しく出来たスポーツクラブへ入会しました。
自宅から車で30分程かかりますが
設備は最新のものだしお風呂もついていてリフレッシュ出来、スタッフも親切な方ばかりで不満はありません。

初めはモチベーションが高いので通うんですね。
私も週3回位で2-3時間運動してました。
そこのクラブは筋トレマシン・エアロバイク・ランニングマシン・プールの他に
ヨガやエアロビクスのレッスンを受けられるスタジオがあったので、その日の気分でプログラムを決める事が出来ました。
運動する時間を明確にしていればその時間帯だけは何も考えずに運動出来ますし、
食べ過ぎた場合はその分運動すればいいので良い意味でストレス発散にもなって一石二鳥です。

でも目的はダイエット・・・もちろん停滞期があります。
用事があったり病気でしばらく通えない時もあります。
そう問題は「モチベーションが下がった時」でした。

スポーツクラブに行くのに大きな荷物を抱えて30分かけていく元気がありませんでした。
もしこれが通勤経路沿いにあったり、自宅から10分位の場所なら違っていたかもしれません。
実際に10分位にある市で運営しているジムは、1回ずつ利用料を払う所だったので
1時間しか時間が取れなくても30分だけ運動しに行ってました。
結局通っていたスポーツクラブは退会してしまいました。

もしダイエットの為にスポーツクラブへ入会しようと考えてる方がいましたら、
近場か通勤経路ですぐ寄れる所が良いかもしれません。

体重を戻しても体型は戻らない

私は現在40歳の専業主婦です。32歳と34歳のときに出産をし、現在子育て真っ盛りです。日ごろ育児でたくさん動き、エネルギーを消費している気ではいるのですが、産前より4キロも太ってしまい、なかなか戻りません。

1キロ2キロ程度なら、食事の量を減らせばわりと簡単に落とすことが出来るのですが、問題は見た目の体型の変化です。出産する前はどちらかと言うと華奢な体型で、細いとよく言われていました。二の腕が太くて悩む。。なんて話は周りから聞いていても、どうしてそんなに太くなるんだろう?なんて思っていましたが、現在私の二の腕は筋肉がついてしまい、とても華奢とは言えません。

ガッチリとしてしまいました。お尻や腰回りにも贅肉がついてしまい、なかなか落ちません。胴回りが太くなってしまったことで、おばさんぽい体型になってしまったことが悩みです。体重を減らしても、見た目の気になる部分が細くならなければ意味がないと思うと、ダイエットも何をすれば良いのかわからなくなります。

二の腕の筋肉は、常日頃子供を抱っこしたり色々と家事をしていると落ちません。かろうじて現在続けていることは、お風呂上りのストレッチです。腰を回してストレッチをし、柔軟さは保っておけば、数年後にもっと太くなるリスクは避けられるかな、と期待しています。

自己流キャベツダイエット

高校3年のころです。
その時の体重が96kgありました。身長も高い方だったので
見た目は太っているようには見えませんでしたが。
体育の授業のときにボロが出てしまって、恥ずかしい思いをしました。
これではいけないと、ダイエットを決心。

食べることは好きだったので食べても太らないもの。
ずばりキャベツをモリモリ食べようとキャベツダイエットを始めました。
毎食のごはんに+キャベツの千切りを続けていましたが、あまり効果は出ず。

そこで軽い筋トレとジョギングも始めました。1か月もすると、体重が3kgほど落ちていき、
じっくりゆっくりと1年間続けていったところ96kgが75kgになっていました!

すごいぞキャベツ!続けてよかったと心から思いました。
適度な運動と食生活の改善で30歳になった今も75kg付近でキープできています。
さすがにキャベツはやめましたけどね。

何が辛かったかと言いますと。
まずキャベツにすぐ飽きます。いつも青ジソのドレッシングで酸っぱい味が嫌になりました。味のバリエーションを増やすことをお勧めします。

それから自己流の筋トレもやっていたのですが
腕立て伏せをやりすぎたのか、胸板が分厚くなってしまいました。
全盛期のときは会社の同僚から「オードリーの春日」とからかわれたりもしました。
筋トレはやりすぎないこと、やるならちゃんと調べてからやった方がいいですよ。

一石二鳥のダイエット法

ストレッチで痩せられたらラクだな~と毎晩10分間ストレッチをしましたが痩せませんでした。たった10分間ではダイエット効果はないみたいです。汗も出ないし血行が良くなるのは分かったけどそれだけでした。本気で痩せたかったらストレッチだけじゃ足りないんです。

たとえ20分30分ストレッチをしたとしても私は痩せられなかったでしょう。ストレッチだけでは心拍数が上がりません。体を動かして痩せようとするなら心拍数が上がらないとダメですね。多少汗ばむくらいの運動じゃないと継続してもダイエットにはならないんだと思いました。

ストレッチをダイエット法に選ぶなら家の中を掃除したり整理整頓している方が早く痩せます。広い家じゃないけれど隅から隅まで掃除をすると玉のような汗が出ます。ひとつの部屋を掃除するだけでも汗が噴き出す季節になったので最近は掃除でダイエットしていますよ。

ラクな掃除機を使わずほうきを使ったりぞうきんを使うことも。掃除機を使えばあっという間に部屋はきれいになるけどそれでは汗も出ません。ぞうきんを使って床を磨けば腕の贅肉が減り下半身も丈夫になりますね。部屋もきれいになるしダイエットにもなる一石二鳥の方法ですよ。